独立を考えてみる。独立までの時間の使い方。

こんにちは!あらかです!

10年前の大学生だったころ。。。僕はこんなことを思っていました。

社会人になったら毎日仕事に行って

毎日へとへとになって帰ってきて

週休2日でも、5日間拘束される。。。

それが40年以上続く。。。

だりぃ。。。ふざけんな

なんで40年以上も誰かに使われて働かないといけないんだよ。

自由ってないのか?

~独立することを考えてみる~

僕と同じように思った方は、是非独立を考えてもらいたいです。

もちろん、サラリーマンを否定するわけではないし、

独立したらしたで、めんどくさいことも多いです。

もちろん独立して多少うまくいっても、

ずっと景気が良いのは続くはずもなく、

実際にはお金の心配を毎日のようにするという時期も必ず出てきます。

ただ、今こうやって文章を書いているのだって、
カフェでコーヒー飲みながら自分のペースで書けているし、
疲れたら「今日は終わり!家で寝る!」とスパッとやめてみいいわけです。

誰にも叱られることはありません。

独立してよかったことは、【自分の時間を自由に使えることです】

~僕は人と違う経験をしたかった~

僕は大学生のころに、自転車で日本を横断したことがあります。

自転車でって言っても、ロードバイクとかあんなかっこいいのではなくて、

シティサイクルです(笑)

僕の学生だった頃は、大学3年の夏くらいから就職活動がスタートしていたのですが、
なかなか自分の行きたいところもなく&面接で落とされまくるで、
ついに大学4年の夏に爆発して「旅に出る!」と両親に出発数日前に話して飛び出てしまいました。

とにかく「わかりきった人生はごめんだ~」と叫びながらチャリをシャカシャカ漕いでいた記憶があります(笑)

~独立するには時間を作ることから始めてみる~

「独立したいけど時間がない」
「何をしたいのかわからない」
「仕事で疲れて独立するための準備ができない」

さぁ、あなたの1日の時間はどんな感じでしょうか?

https://infoyandssblog.blogspot.com/2016/07/excelpie-chart1.html

~自分の中の優先順位を決める~

最近、ヤフー知恵袋でこんな質問を見ました。

“独立したいのだけれども、朝仕事行って帰ってくるともう21時です。

独立したい気持ちは強いのですが、21時からご飯食べて、風呂に入ったらもう寝る時間。。。

独立したいという気持ちは強いのだけれども、

いつもへとへとで帰ってきてなかなか準備や勉強ができません”

ここまで。

これをみて「根性だ」「本当にやる気があればそんな言い訳しない」

というような回答がありました。

僕もサラリーマンをやっていたので、

この質問者さんの気持ちがよくわかります。

ただ、根性だ!やる気だ!などと言うのもわかるのですが、

仕事で帰ってきてからの身体の疲れや精神的な疲れは仕方がないことかとも思ってます。

このような方に言いたいのは、

「あなたにとって一番重要なことを朝一番にやる!」ということです。

仕事に行く前に独立の勉強やら準備をすれば、

一番体力があるときに一番重要なことができます。

これは僕が独立した今でも同じように、自分にとって一番大事なことを体力がある朝一番にやっています。

やりたいことがない。。という方はもちろん無理に独立しなくてもいいと思いますが、

独立することで自分が自由に時間を使うことができ、

新しい発見や出会いが待っているとも思いますので、

もし、少しでもサラリーマンが嫌だ、時間を自由に使いたいと思った方は、

是非やりたいことから探すことから始めていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です