これを読むだけで今日から楽々転売ができるようになる!転売の仕組みを解説!

こんにちは。Reiyaです。

あなたは「転売ってどんなことをやればいいの?」と考えたことはありませんか?

ここでは、転売の仕組みについてシンプルににお伝えしたいと思います。

そんなの知っているよ!という方も、

今一度考えると、改めて転売って簡単なんだな。と思っていただけると思います。

 

転売とは?

転売の仕組みとは、仕入れをする→出品する→販売する

この流れになります。

もうちょっと細かくしてみます。

例えば私たちがヤフオクで商品Aを100円で購入するとします。

商品Aを探している方の中にはメルカリでしか探していない、見ていない方もいます。

商品Aはメルカリで他の方が出品中ですが最安値でも150円でお客さんにとっては少し予算オーバーです。

私たちが100円で仕入れた商品Aをメルカリで最安値の140円で売ります。

お客さんは150円だと少しオーバーでしたが、140円の商品Aを見つけて購入しました。

つまり、市場Aというところしか見ていないお客さんもいれば、
市場Bしか見ていないお客さんもいます。

市場Aしか見ていないお客さんにとっては、市場Aの値段が最安値です。

もちろん、市場Bしか見ていないお客さんにとっては、市場Bの値段が最安値です。

つまり転売とは私たちが商品をどこかしらで安く見つけてきて、
他の市場で売るようなことを言います。

僕は日用品を購入する際にはアマゾンしか使いません。

同じものがヤフーショッピングや楽天市場にあっても見ることはしません。

なぜしないかというと「めんどうだから」です。

他にも「他に売っている場所を知らないから」という人もいるでしょう。

アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピング、リアル店舗などたくさんの購入場所があります。

同じものを購入するのに、そこまで値段の差があるのか?

ということですが、「必ず値段の差はあります」と言えます。

僕たちは、少し時間をかけて商品を探して、

その商品をほしがっている他の市場の方に向けて販売します。

これを地道にやっていれば、誰でも稼げますね。

 

購入者は欲しい商品をあまり探すことはしないし我慢もしない

転売をやる方に覚えていただきたいのは、

購入者は欲しい商品をそこまで探してないこと、我慢して何か月も安い商品が出るのを待つことはしない。

ということです。

「本当にほしい!」というものであれば、

あらゆるところを探して商品を見つけることに時間をかける方もいますが、

大半の方はそんなことはしません。

商品の購入というのは、多くの方が即決購入です。

また、欲しいものを何か月も我慢して安くなることを願う。。。という人もあまりいません。

 

転売で少しでも安く仕入れるには?

転売で安く仕入れるために重要なことは、

「毎日商品をあらゆる場所でチェックする」

ことです。

転売というのは、安く仕入れるのであればどこで仕入れても構いません。

メルカリ、ヤフオク、ラクマ、楽天市場、アマゾン、リアル店舗などいくつもチェックします。

これらを毎日毎日見ていれば、

必ず他の市場と価格差が発生している商品が購入しきれないほど出てきます。

 

転売で少しでも高く売るためには?

少しでも利益を高く出すために必要なことは、

写真をキレイに撮影する

お直し、お掃除をする

この2つです。

もちろん他にも「このような感じで商品文章を書いたほうが良い」などいろいろありますが、

「写真をキレイに撮影する」「お直し、お掃除をする」この2つを意識するだけでも十分です。

この2つの方法については、僕のブログ参考にしてください!

 

まとめ

転売はすごくシンプルです。

安く仕入れて、高く売る。

これが難しい!いう方もいると思いますが、

毎日チェックし、リサーチをし続ければ、

利益が出ない商品を見つけることの方が難しいです。

転売は難しいことは何もありません。

副業としても転売は最適だと思いますので、

リスクを恐れず是非挑戦してみてください!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です