クラウドワークスではなく、最初はココナラで外注をしてみよう

こんにちは!Reiyaです!

今回は、「クラウドワークスではなく、最初はココナラで外注をしてみよう」について解説していきます。

外注についてはクラウドワークスでも可能ですが、
ココナラにはココナラの特徴があります!

外注を検討している方には、
ココナラとクラウドワークスの二つを使い分けていただければなと思います。

ココナラ無料登録はコチラ→ココナラ

 

ココナラとは?

ココナラ無料登録はコチラ→ココナラ

ココナラとは、自分が持っている知識や技術、経験など、
自分のスキルを生かして仕事を募集する人、仕事を頼みたい方がマッチングするサイトです!

ココナラとクラウドワークスの違いですが、
クラウドワークスは個人と企業が参加しているのに対し、
ココナラは個人の方がほとんどになります。

クラウドワークスがヤフーオークションで、
メルカリがココナラというイメージでしょうか。

ココナラのHPでも「知識、スキル、経験を売り買いできるフリーマーケット」というのをコンセプトにしています。

 

ココナラの良いところ。その1! 低価格であること!

ココナラの良いところは、何といっても「低価格」という所にあると思います!

個人で募集をしている方が多い分、費用もだいぶ抑え目な印象です。

外注を初めて利用したい方は、特に費用が気になると思いますので、
クラウドワークスよりココナラのほうが良いかもしれません。

 

ココナラの良いところ。その2! 融通が利きやすいところ!

クラウドワークスで個人や企業に頼む場合だと、
「あれもやってほしい」「これもやってほしい」となると、
ビジネスと捉えている方が多いため追加費用や多少費用を高く提示されることがあります。

ココナラだと個人の方がほとんどであり、
クラウドワークスよりも気軽に参加している方が多い分、
多少融通が利くことがあります。

 

ココナラで何を外注したら良い?

ココナラで人気のあるジャンルは「画像・デザイン」「似顔絵・イラスト」などです。

例えば情報発信でブログを作ったけど、プロフィールには写真を載せたくない。。。

という方がいれば自身の似顔絵を作って頂く事も出来ます。

他にもYoutubeのサムネイル画像を作ってもらったり、
文章を書いていただいたり、翻訳のお手伝いをしていただいたり。

特に海外のeBayで転売をされている方で、
「英語が苦手」「英語ばかりでeBay転売が嫌になりそう」という方は結構いると思います。

そんな場合は、1人外注さんと契約しておくと気持ちも楽になると思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

クラウドワークスより気軽に利用できますし低価格ですので、
まずは外注を試してみたいという方にはぴったりだと思います。

今回ご紹介したジャンル以外にも、
さまざまなジャンルがありますので是非見てみてください!

クラウドワークスとココナラをうまく使っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です