売れないは嘘。ヤフオクで買ってヤフオクで売る。

こんにちは!Reiyaです!

今回は「売れないは嘘。ヤフオクで買ってヤフオクで売る。」について解説していきたいと思います。

転売をまだやったことない方は、ヤフオクで仕入れてヤフオクで売って利益が出るの?
と疑問に思うかもしれませんが、ブランド転売やっている方もカメラ転売、釣り具転売、アンティーク転売など、
転売をやっている方は皆さん同じことをやっている方が非常に多いです。

それではなぜこのやり方で利益が出るのかを書いていきます。

 

中古品を扱うことで価格差が発生する

なぜ利益がでるかの1つの理由として、中古品であるからというところがポイントです。

新品だとある程度価格も決まってますので、
大量仕入れなどしないと安く購入することはできません。

ヤフオクに出ている中古の商品は、
その多くが自分が必要無くなったものであるから出品しています。

つまり中品コンディションの考え方、写真の写りや記載の仕方で、
購入者にとっても人それぞれ捉え方が全く違ってきます。

クレームをなくしたい人はまだまだ使える商品でも「ジャンク」と記載する人もいます。

スマホで適当に商品写真を撮る方もいれば、
僕らのように一眼レフで撮影する方もいます。

例えばジュエリーショップに行って、とても輝くジュエリーを購入したのにもかかわらず、
自宅に帰ってつけてみたらそうでもなかった。。。

もっと綺麗に見えたのにな。。。と思ったことがある人もいると思います。

ショップで綺麗に見えるのは通常の何倍ものスポットライトを当て、
その他LEDライトなどでガラスケースを反射させたりと綿密に計算されつくした作りになっているからといわれています。

撮影だけが違うだけでもとても大きな差となり価格差が発生します。

 

商品が出品されている時期、時間、タイミングで価格差が発生する

まだ見ていない方はこちの記事をご覧ください。

ブランド品を1円で買ってみました

この記事はヤフオクで1円で仕入れて、メルカリで2500円で売った写真を掲載しています。

この記事はヤフオクからメルカリへの転売を書いた記事ですが、
タイミングで価格差が発生するのと同じことだと思います。

もし、メルカリで2500円で購入した方がたまたまヤフオクを見ていたら。。。
おそらく1円で購入が同じものが購入できました。

たまたま僕がヤフオクを見ていたから1円で購入ができ、
たまたまメルカリで購入した方がヤフオクを見てなかったから2500円で購入してしまった。

このようにタイミングよく仕入れができれば、
ヤフオクで買ってヤフオクで売っても価格差が発生します。

出品されている時期も同じです。

暑い夏にブーツやダウンジャケットを出品していても、
一般の方は買いません。見ることもしないでしょう。

しかし、僕らのような転売をする方にとっては、
あえて、このような商品を狙ったりします。

時間についても同じで、多くの商品が終了する21~23時のゴールデンタイムではなく、
会社員や学生さんが見ることができないような、
昼間の時間帯に終了するような出品していても誰も見てないかもしれません。

それを僕らは狙うことで安く仕入れることが可能となります。

 

ブランド転売、カメラ転売、釣り具転売。。やっている方のほとんどが同じことをしてます

それでも本当に儲かるの??と思うかもしれませんが、
ブランド転売、カメラ転売、釣り具転売。。その他転売をやっている方は、
多くの方が同じことをしてます。

ヤフオク仕入れをしたら、メルカリ、イーベイ、ヤフオク、アマゾン全てに出品してます。
(※ブランド品はイーベイへの出品は危険。サスペンドの可能性あり)

全てに出品してても、ヤフオクで仕入れたの物がヤフオクで一番売れるという人も多いと思います。

あとは一般の方と違い転売のプロとして、撮影を綺麗に、商品説明を丁寧になど、
いろいろ手直しするところはありますが、ヤフオクで仕入れてヤフオクで売っても十分に稼げるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

転売で稼いでいる方は何か特別な知識や方法があるわけではなく、
このような価格差を見つけるポイントがうまい人が多いです。

それは毎日毎日転売をやっていれば自然と身についてくるものでもあります。

まだ転売をやったことがない方、始めて間もない方はあまり納得できない方もいるかもしれませんが、
毎日毎日商品をチェックすることで間違いなく価格差が発生するものを見つけられるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です