転売は仕組化!作業はしないでいい!マニュアルづくりの大切さ。

こんにちは!Reiyaです!

今回は「転売は仕組化!作業はしないでいい!マニュアルづくりの大切さ。」についてお話していきたいと思います。

 

マニュアルはなぜ必要か?

なぜ、マニュアルを作る必要があるのかわかりますでしょうか?

マニュアルがとても大切だと感じたのは物販ビジネスを始めてからです。

そういえば、僕は学生の頃に飲食店(ファミリーレストラン)でバイトをしていました。

接客業をやっていた経験のある方なら少しわかっていただけると思いますが、
マニュアル通りにやっているとなんだか冷たくなりますし。。。
お客さんをイライラさせてしまうこともあるかと思います。

マニュアルには書いていない質問や対応、自分の頭で考えながらコミュニケーションをしっかりとらないと、
なんだか機械に接客されてしまう気持ちになってしまいます。

しかし、接客が苦手な子もいれば得意な子もいる、
頭が切れる子もいれば、少しおっとりした子もいる。

1人1人社長や店長が教育していくと膨大な時間とストレスが溜まります。

そんなに社長や店長は暇じゃないですよね?笑

社長の仕事というのは利益を上げることです。

社長の仕事というのは仕組化して自分がいかに働かずして会社を回していかないか考えなければなりません。

そのために、優秀な従業員1人1人の能力を上げることに対し時間をかけるのではなく、
マニュアルを作り従業員全体のレベルを一定にまで上げることのほうがはるかに楽になりますし、
社長は利益をどうやって上げていくかを考える時間も作れます。

その中で、優秀な従業員に全員をまとめてもらうなりするほうがよっぽど労働生産性が高いです。

まだまだ外注さんやアルバイトがいなくてもマニュアルは作っておくべき

 

まだまだ外注さんやアルバイトがいなくてもマニュアルは作っておくべき

これから外注さんを雇おうとする方は、
雇う前に是非作っていただきたいと思います。

外注さんに1から教えるというのはかなりの時間を要します。

僕も初めはスカイプしたり、外注さんに1つずつ教えていましたが、
外注さんとの時間が合わず作業に取り組んでいただく時間が先送りになったり、
スカイプですべてを伝えることができなくミスにつながったりします。

もそも外注さんに頼ることになるということは、
人手が足りなく自分自身が忙しいときであるはずです!

まだまだ自分に時間がある際に、
自分がやっていることの作業のマニュアル化に取り掛かりましょう!

転売をやっている方は以下の作業はすぐにでも外注化できるはずです。

出品

撮影

梱包

発送

商品管理(利益計算など)

これらはすぐにでも外注が可能です。

 

マニュアルは完璧でなくていい

マニュアルを作るのに完璧である必要は全くありません。

マニュアルを作るというのは、外注さんのレベルを一定まで引き上げるのと同時に、自分の時間を確保するためです。

完璧でなくてもいいので、どんなに忙しくなっても最小限の指導だけすれば良いように、
外注さんと一緒に改善していくことが大事です。

最低限のマニュアルを作り、
外注さんと一緒にマニュアルを完成させてくイメージですね!

また、外注さんは新しく入る方もいれば、やめる方もとても多いです!

毎回毎回対応していると自分の時間も取られてしまうので、
完璧でなくてもいいので必ず作っておきましょう。

 

マニュアルの作り方は?

では、マニュアルはどう作ればいいのか解説していきます。

マニュアルで用意しておいたほうがいいものはPDFと動画です。

PDFについて、グーグルドキュメントで作ります。

グーグルドキュメント

動画については、Bandicamを利用すると、
10分まで無料でデスクトップの動画撮影が可能です。

ただ、海外のイーベイ出品などだと、出品の説明に10分以上かかったりしますので、
有料のBandicamのほうが良いかと思います。
また今後、情報発信などを始める方なんかだと必須です。

Bandicam[バンディカム]

 

1.グーグルドキュメント自分のやっていることをそのままPDFにする。

難しく考える必要ななく、自分のやっていることをそのままグーグルドキュメントに入れ込んでいくだけになります。

ここで重要なのは、小学生でもわかるように詳しく説明していくことです。

そもそもマニュアルというのは、何もわからない初心者に向けて作られるものです。

「これくらいわかるだろ」という考えは禁物で、外注さんが大きなミスをしないよう細かく書くことが大事です。

 

2.動画はどんな細かいことでも作っておく。

僕はPDFより動画で外注さんに説明することが多いです。

出品や削除はもちろんのこと、外注さんがさらに外注さんに指導するための動画など、
あらゆるものを動画で保存しておきます、

文章を打ち込んでいくのは面倒という方も多いと思いますので、
動画だけでも撮っておくことで外注さんにある程度イメージを伝えることが可能です。

 

マニュアル作りができれば自分が楽になる

転売をやっている方は、誰よりも出品が早くなる必要や、撮影技術をプロ並みにする必要はなく、
利益を上げるのが最も重要です。

もちろん自分自身で出品したり、撮影技術を高くすれば外注さんがやるよりも高く販売できる可能性もあります。

僕自身もその気持ちはよくわかります。

しかし、もっと大事なのは利益を出せる商品を見つけたり、
自分自身に時間が持てて精神的にも楽になることです。

全部自分でやろうとすると、仕入れ→検品→撮影→出品→発送→売上管理と、
終わりも先も見えない労働が待っています。笑

そうならないよう、一時的に利益が減る可能性もありますが、
他人に任せるということをできるだけ早く心がけてほしいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です