マル秘!!オークファンを使ってブランド品、カメラ転売のリサーチ方法をご紹介します。

これからブランド品、カメラ転売転売を始める方は、「本当に儲かるのだろうか?」という心配をしている方も多いことでしょう。

復習しますが、転売(せどり)というものは、
Aという市場から→Bという市場に持ってくるだけです。

また、出品のタイミングや写真など綺麗にしてあげて、
Aという市場で仕入れて→Aという市場で売る。

同じ市場で売る。これだけでも違った商品へと生まれ変わります。

利益率は国内、海外ともに大体10~20%と言われており、
20%超えてくると良いものを仕入れることができた。ということになると思います。

しかし、初心者の方は利益率を考えるのではなく、
まずは作業目標を考えることが優先です。

まずは今月10個売ろう。20個売ろう。と仕入れた金額よりプラスになることを目標に。

また、在庫として売れるまで待つのではなく、
最初のうちは赤字になってもとにかく売り切ろうという気持ちが大事です。

毎日毎日リサーチをしていると必ず安く仕入れできるタイミングが出てきます。

今日は仕入れ、リサーチしたし、お金ないから明日は休憩。ではなく、
最初のうちは毎日毎日リサーチすることが重要です。

それではさっそくリサーチ、仕入れの方法をご紹介します。

ブランド品・カメラのリサーチ方法

リサーチをするにはオークファンのプレミアム会員になることお勧めします。

オークファンプレミアム会員登録

おすすめではなく必須です。

無料でオークフリーというサイトもあるのですが、
検索結果がオークファンと比べ表示件数が少なく、
有料ではありますがオークファンの登録をすることが転売をしていくには必須だと思っています。

今回は型番があるわかりやすいブランド品の時計を例にしてみます。

オメガには型番が記載されているものが多く、
写真のようにタイトルに記載してくれている出品者もいれば、
商品説明のところに記載する出品者もいます。

カメラやレンズも同じでレンズには焦点距離とF値がありますので、
その数字を使って検索をしていきます。

もちろん記載がない方もいます。

リサーチをするのには、この型番などの数字や名前、写真を見ていただき、
オークファンで同じものを探していく作業になります。

ヤフオクの出品画像をもう一度確認してください。

今回は写真の【オメガ スピードマスター デイト 3511.50 【OMEGA】【SPEEDMASTER】 OH 磨き仕上】の商品でオークファンに検索をかけています。

相場を検索するためにオークファンで検索結果を見てみます。

結果は約3か月で24件の落札がありました。

プレミアム会員に登録してないと30日までしか表示されませんので、
必ずプレミアム会員に登録していただきたいと思います。

検索結果を落札価格の安い順で並び替えましょう。
人によっては高い順から並び替える人もいますが、
見やすいほうでいいと思います。

一度目を通すと中古価格に値段の開きがあるのがわかると思います。

こちらの記事でもお話した通り中古の状態のとらえ方は人それぞれです。

ブランド品やカメラの中古だから1万円しか出したくないという方もいれば、
中古でも状態は悪くないから2万円出してもいいと思う方もいます。

壊れているものでも、お店に行って壊れている部分だけ直してもらえば、
新品で買うより安くなる。綺麗なまま使うことができるなど考えも違います。

相場を確認する注意点としては、
型番で表示が少なければ商品の名前や写真を照らし合わせ検索します。

ここまでやっていただいて、それではいくらで仕入れるべきか?ということになりますが、
~相場だと思われる値段までと考えてください。

つまりこの商品の平均だと思われる値段以下であれば仕入れ対象として考えてください。

しかし、仕入れ対象品の状態によっても平均値は変わってくると思いますので、
オークファンで落札されている商品がどの程度の状態かも確認しておく必要があります。

特にブランド品は状態を詳しく確認したほうが良いと思います。

また回転率が良い商品であれば相場(平均)より超えているんじゃないかってときも仕入れても構わないと思っています。

これはブランド転売もカメラ転売もすべて一緒の考えです。

 

相場で仕入れても利益が出るのか?

ブランド転売、カメラ転売は相場で仕入れても利益が出るのか?と思う方もいるかもしれません。

僕も記事の最初に記載したものを見ていただきたいと思います。

転売(せどり)というものは、
Aという市場から→Bという市場に持ってくるだけです。

また、出品のタイミングや写真など綺麗にしてあげて、
Aという市場で仕入れて→Aという市場で売る。

同じ市場で売る。これだけでも違った商品へと生まれ変わります。

僕以外にも多くの方が転売(せどり)で利益を上げたり情報発信していますが、
皆さんは同じことをやっています。

それが海外であっても同じです。

A市場(ヤフオク)→B市場(イーベイ)に持っていき売るというのも同じ考えですね。

B市場(イーベイ)→ヤフオクやメルカリに持ってくることもできます。

僕ら転売をやっている方はヤフオク、メルカリ、ラクマ、アマゾン、モバオクなどいろんなところを見て、
少しでも安く、タイミングよく仕入れることができる商品を探しています。

しかし、一般の方(お客さん)はそんなことはしません。

僕らのように毎日、毎週同じ商品を検索、リサーチなんてこともしませんし、
いくらほしい商品でもヤフオク、メルカリ、ラクマ、アマゾン、モバオクなど全て見る方なんて稀です。

僕は個人的に洋服が好きで中古品でも購入するのですが、
欲しい商品があれば他のサイトで見ることなく即決して購入してしまいます。

相場の範囲内で仕入れることができればすべての商品とは言いませんが、
ほとんどの商品で利益が出ます。

このように転売というのは少し地道な作業になるのですが、
理解もしやすく、すぐできるビジネスです。

ブランド品は偽物であることが仕入れの壁にはなりますが、
それはそれでライバルが参入しにくいとも言えます。

また、フリマウォッチやAuto Refreshなどのツールを使うことで作業も効率化できますし、
僕が必須だと思っている外注さんを雇うことなどをすれば、
しばらくやって利益が出ないというのはありえないと思っています。

1年後、2年後、5年後に飽和も考えられません。

今からでも遅くないので迷っている方はぜひ挑戦していただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です