海外転売eBay(イーベイ)で売れた場合の発送方法

発送についてはいくつか注意点がありますが、
全く難しいものではありません。

僕がeBay(イーベイ)をはじめたころは、
全く分からずに郵便局に電話したり窓口で聞いたりかなりバタバタしていました。

日本だとゆうパックや佐川、ヤマト、レターパックなどいろいろありますが、
eBay(イーベイ)輸出で売れたものを発送するなら日本郵便の2.3種類程度しか使いません。

わかってしまえば簡単ですのでまとめてみました。

eBay(イーベイ)での主要発送方法

EMS
国際eパケット
SAL便

主にこの3つだけ使うと思って頂いてよいかと思います。

それぞれに特徴がありますので説明していきます。

EMS

世界120か国以上の国・地域に発送できます。
長さ、重さは3m以内、30㎏まで対応可能。(国によって20㎏まで。長さも一部国で違いあり)
最も安全で早く届く配送方法です。
多くの方がeBay(イーベイ)輸出でこの発送方法を使っています。
日数についても、1週間あれば大体の国に到着します。
追跡あり。
保証あり。(最高額は200万円まで)

 

国際eパケット

比較的安めの商品の場合はこの発送方法を使うといいと思います。
2kgまで、三辺の長さが90cmまでの商品に使うことができます。
日数についても1週間~10日あれば大体の国に到着します。
保証あり。(6,000円まで)
保証あり。

 

小型包装物のSAL便

とにかく料金が安いので、高価なものには使ってはいけません。
僕は評価貯めでのみ使ったことがあります。
しかし、結構不着になることが続き、
めんどうなことがありましたので評価貯めでもあまりおすすめはしませんが、
評価貯めとして発送を使う方、安価なものを扱っている方は利用している方も多いです。
日数ですが、2週間はかかります。
年末のひどいときは1か月たってもまだ到着しなかったこともありました。
追跡なし。(料金をプラスして付けることはできます)
保証なし。

安価な商品ならeパケットで送り、
基本的にはEMSだけ使っていきましょう。

 

発送できない地域

EMSを使っても、全ての国へ発送できるわけではありません。
大体の国へ発送できますが、一部発送できない地域があります。

こちらでEMSを発送できる地域を確認することができます。
EMS取り扱い国・地域

また、イーベイでは発送除外国として商品を売りたくない国を選択することができます。

人によってそれぞれですが、僕の場合はアフリカ、南米、日本を除外国にしています。

理由としては詐欺や不着が起こりやすいという理由です。

日本を除外国にする理由としては「嫌がらせ」に合う可能性があるという理由です。

ネガティブフィードバックを付ける、個人情報を手に入れるなどの可能性があるので、
あまりやっている方は少ないと思いますが日本も除外国にしておくべきだと思います。

 

発送ラベルを作成する

手書きで毎回書いていくのは時間がかかりますので、
発送ラベルは無料ツールを使い作成していきましょう。

Shipping Tool

HIROGETE

などがあります。

多くの方はShipping Toolを使っていますが、
僕はHIROGETEを利用しています。(僕も以前はShipping Toolを利用していました。)

 

梱包をしっかりする

梱包についてはこちらのサイトをご覧ください。

→商品が売れた際に使う梱包セット

海外への発送は、国内以上に頑丈に梱包する必要があります。

日本ほどダンボールがキレイに届くなんてことはなく、
海外だと投げて当たり前、へこんでいたり、一部が破けて相手に届くことも頻繁にあります。

特にカメラのような機械はしっかり梱包しないといけません。

 

まとめ

国内転売でも記載したように、できる限り梱包作業は外注にお願いするべきです。

特に海外の場合、国内以上にしっかり梱包が必要ですので、
それなりの時間を取られてしまいます。

また、eBay(イーベイ)の場合は必ず追跡のある発送方法で送ってください。

届かない場合に出品者で全額返金しなければいけません。

また何かわからないことありましたら問い合わせいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です