低価格ブランドの方が稼ぎやすい?人気のないブランド品のメリット

こんにちは!Reiyaです!

今回は低価格ブランドの方が稼ぎやすい?について書いていきます。

ここで書いていくのは、ハイブランドと言われる、ルイヴィトンやシャネル、エルメスなど、

有名でハイブランドより少し価格が安いブランド品についてになります。

 

ハイブランドと低価格ブランドとは?

ハイブランドと言われるもので思い浮かぶのは、

エルメス、ルイヴィトン、グッチなどになります。

多くの方にとって身近ではありますが、やはり購入するとなると結構高いですよね。

反対に低価格ブランドで思い浮かぶのは何でしょうか?

例えばになりますが、コーチやマーク・ジェイコブス、ヴィヴィアン・ウエストウッドなど、

決して安くはないのですが、ハイブランドと言われるものよりは、

多少手が出しやすい、購入がしやすいような人気ブランドです。

実はこのようなブランド品は結構狙い目なのです。

 

なぜ低価格ブランドが狙い目なのか?

なぜ狙い目なのかと言うと、

ハイブランドと言われる、ルイヴィトンやエルメス、シャネルは、

一般の購入者も多いですが、転売のために狙っている方も非常に多いです。

一般の方、転売の方の他に、業者、中には店舗を構えているブランド買取屋、質屋なども、

このようなハイブランドをヤフオクでは狙っています。

そのような方たちと競争をしていくと、

どうしても価格が上がってしまったり、

仕入れたはいいもののハイブランドなので高値で掴んでしまい、

在庫として何か月も残ってしまうということもあったりします。

資金の流れを考えると、ハイブランドを何か月も残しておくというのはよくありません。

逆に、低価格と言われるコーチやマーク・ジェイコブス、ヴィヴィアン・ウエストウッドなどは、

人気もありますが、比較的金額も安く、ライバルもそこまで多くないブランドです。

あまりライバルがいない分、

タイミングによっては非常に安く仕入れができる可能性がとても高いです。

しかし、このようなブランド品にも多くのファンがいますので、

本当に欲しい方は多少高くても購入するということも多いのです。

タイミングよく安く購入し、本当に欲しい方に向けて多少高めに出品しても、

ファンの方は値段も気にせず購入をすることも多いのです。

 

低価格ブランドを購入する際の注意点は?

低価格は狙い目であるということをお話ししてきましたが、

仕入れる際に1つ注意するところがあります。

それは、「新品」「限りなく新品に近い」「美品」を購入することです。

低価格であるので、手に届く身近なブランド品でもあります。

ダメージあるものをわざわざヤフオクで購入する方は少ないです。

「新品をがほしいけど、少しだけ高いのでヤフオクで安く売ってないかな?」

このような方が多いので、このような方に受けて販売することを考えて仕入れをするといいと思います。

 

まとめ

ハイブランドばかりですと、どうしてもライバルがたくさんいますので、

なかなか仕入れができない。。。という時もあると思います。

低価格のブランド品は仕入れもしやすく、

僕も扱っています。

ハイブランドと低価格ブランドの両方を扱うことで、

資金の流れも安定すると思いますので、是非挑戦してみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です