何故、ブランド品転売が良いのか? ブランド品が稼げる理由とは?

こんにちは!Reiyaです。

今回は「何故、ブランド品転売が良いのか? ブランド品が稼げる理由とは?」について解説していきます。

僕がなぜ国内のブランド転売をやったほうが良いのかを書いていきます。

この記事を読むことで、ブランド品転売をやった方が良いことだけでなく、
ブランド品に対する考え方も改めて考えていただければと思います。

 

なぜブランド転売をやった方が良いのか?

転売をやっている方の中には、
カメラ転売、アンティーク転売、限定品転売、骨董品転売など、転売にもさまざまなジャンルがあります。

転売というものは、自身が購入したものを購入した値段より高く販売すれば成り立つので、
実は何でも転売は可能です。

車の転売であっても、不動産の転売であっても価格が高くなるだけで仕組みは変わりません。

その中でなぜブランド品がおすすめなのでしょうか?

 

日本人は大のブランド好き

日本人のブランド好きは自身の生活費を削ってでもブランド品を購入したい。

1日1食で毎日我慢してもブランド品を手に入れたい。

そのような方も実際にいると言われるほどです。

ブランド品を持ちたい理由としては、以下の様な事が挙げられるかと思います。

皆が知っている安心感

ブランド品の価値

見栄

有名で人気のあるブランド品であれば、
きっと商品の質も良いであろう。

ブランド品は1年後も2年後も10年後も、
ブランドとしての価値は下がらないこと。

周りが持っているから自分も持っていたい。
自分のステータスのためにブランド品を身にまとうことで見栄を張りたい。

このような理由で、日本人はブランド品を持つことに対し憧れというよりも、
「持っていて当然」「持っているべき」と考える方も多いのかもしれません。

 

女性30代以上は6~7割はブランド品を必ず持っている

こちらは2つの記事は産経新聞の記事と、
調査を行ったマイボイスコム株式会社のサイトに掲載されている記事です。

マイボイスコム株式会社というインターネットアンケートを行っている会社が調査した結果になります。

調査結果によると、女性に関しては60~70%が、
何らかの高級ブランド品を所持しているとの結果が出ました。

アンケートを答えた方の購入理由として、

「1つくらい持っていないと恥ずかしい」
「ブランド品を買うことでストレス解消になる」
「使っていて飽きない、流行を問わず長年使うことができる」

このような回答があったと言います。

 

ブランド品は手に入りやすい

最近ではメルカリやラクマの影響もあり、
より身近にブランド品を目にする手にすることが可能になりました。

また、購入するだけではなくメルカリやラクマで手軽に売れることもあり、
自分の所持しているブランド品を売って、その資金で新しいブランド品を再度購入することも可能になりました。

ブランド品は「憧れのもの」から「身近なもの」へと変わってきている印象があります。

 

憧れのものがすぐ手に入って、長年使える

以上のことからブランド品は数年前とは比べられないくらい身近にある存在になってます。

また、女性の6~7割の所持率というデータも2016年のものですので、
メルカリやラクマが話題になっている現在はさらに所持率は上がっているかもしれません。

少し言い過ぎかもしれませんが、日常品を買うくらい身近な物になってきていると思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

以上のデータや傾向からブランド品が出せば、
日常品と同じように売れる可能性が高いと感じて頂けると思います。

但し、コピー品も出回りが多くなっている印象も受けますので、
いつかヤフオクやメルカリ、ラクマの審査も厳しくなる可能性があります。

その前にブランド品転売というものを、是非僕のブログで知ってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です