ヤフオク・メルカリだけではない!国内転売の仕入れサイトをご紹介

国内転売の仕入れサイトをご紹介します。

ヤフオク一択、メルカリ一択でもいいのですが、
いろんなサイトを見て回ることで安く仕入れができる可能性が高くなります。

 

ヤフオク

転売をやっている方の多くはヤフオクで仕入れることが多いです。

誰もが知るオークションサイトであって、
商品数、利用者ともにナンバー1です。

また、キャンペーンにも力を入れていて【毎日くじ】【ラッキールーレット】【Sundayくじ】【5のつく日】【ゾロ目の日】など、
毎月何かしら開催されています。

相場を一つ一つ確認しながら入札することができるので、
転売を初めてやる方はヤフオクから始めることをお勧めします。

また、キャンペーンをうまく使うことでTポイントが贈呈され、
転売をやるようになると毎月数千ポイント~数万ポイント、多い方になると10万ポイント以上贈呈されるもいます。

ポイントはヤフオクやヤフーショッピングで使えますので、
貯まったポイントで好きなものを購入してもいいですし、
日用品や食品を購入してもいいと思います。

僕の場合、日用品のほとんどヤフーショッピングでポイントを使って購入してます。

それでも毎月かなりのポイントが入ってくるので使いきれません。

 

メルカリ

ヤフオクの次に利用者が多く、特に若い世代が多いです。

商品は早い者勝ちの即決で購入することができます。

ヤフオクのように入札で熱くなり思った以上の値段で落札してしまったという失敗もない代わりに、
早い者勝ちという焦りから相場を把握せず勢いで購入してしまうというリスクもあります。

しかし、メルカリの出品者は相場を知らず思った以上に安い価格で出品することもあるので、
ヤフオク以上に利益を取れるチャンスがあります。

メルカリはヤフオクと違ってポイントの還元、キャンペーンなどをほとんどやっていません。

利用者は多いので売れる、しかし販売手数料が高い(10%)、キャンペーンなどはほとんどやっていない。

利用者としては手数料を安くするかキャンペーンをもっとやってほしいですね。

 

ラクマ

メルカリと同じフリマアプリになります。

最近メルカリでは利用制限を受けたという声が多く、
ラクマに移る方も増えているそうです。

ラクマは1度出品すると、再度新しく出品しない限りどんどん埋もれていきます。

また利用者もメルカリほど多くはありませんので、
埋もれていっている商品にチャンスがあると思います。

少し事務局の対応が遅いという声もありますが、
メルカリより販売手数料も安いですし、まだまだ利用者は増えそうです。

 

モバオク

モバオクの利用には月額税込360円かかります。

出品者、落札者ともにかかります。

月額会員費がある代わりに、出品者はヤフオクやメルカリなどと違い落札システム手数料(販売手数料)が一切ありません。

出品者にはとてもやさしいオークションだと言えますね。

落札側としては手数料がかかります。
https://www.mbok.jp/pgnt/tr_guide/commission.html

モバオクは利用者もそこまで多くないのですが、
その分たまに結構なお宝が見つかります。

モバオクは今年14年目で年齢層が比較的高いことも多く、
断捨離で高価なものを出品したりする方もいますので、
たまにチェックしておくといいかもしれません。

 

楽天市場

楽天市場でも仕入れることもできます。

楽天市場に出品しているのにヤフオクに出品していないストアも結構あるんです。

そのようなストアを探しておくのもいいと思います。

イメージではヤフオクより高いというイメージもありますが、
ストアによってはヤフオクでの相場よりも全然下で出品されているストアもあります。

また、楽天市場で出品されているストアは基本的に法人の会社になります。

法人の対応になるのでブランド品を購入し偽物だった場合には返品も可能なことがほとんどなはずです。

安心して購入することができますね。

 

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングと楽天市場も実は出品商品が結構違ったりします。

また、ヤフーショッピングと楽天市場の違いはポイントの還元にもあります。

ポイントの還元率を考えるとヤフーショッピングが圧倒的に良いですね。

普段購入する際や、5のつく日などでポイントサイト経由で購入するといいでしょう。

たかがポイントと思われる方もいるかもしれませんが、
ポイントだけで毎月の食品や日用品も揃えたりできます。

余った分は商品券にして持っておくといいと思います。

僕も食品や日用品、使いきれないので商品券にしてもらってますが、
少し面倒でもポイントサイトの登録、ポイントサイト経由で購入することを心がけましょう。

参照:ポイントサイト登録はこちら

 

自社通販サイト

自社で買い取った商品を自社のサイトで販売しているところも多いです。

店舗を持っているお店が比較的多いですね。

店舗と自社サイトのみでしか販売していないところも結構ありますので、
そこが結構狙い目だったりします。

 

あまりお勧めしない仕入れ先

ショッピーズ

ショッピーズはアパレル中心のフリマアプリです。

ブランド品を扱うのであれば、
正直、出品も落札もお勧めしません。

メルカリよりも早い段階でサービスが開始されているようですが、
偽物がいまだに出品されています。

 

フリマ.jp

こちらもブランド品は偽物が多く出回っています。

また、商品数も少ないので今のところあまり期待できません。

 

結局どこで仕入れればいいのか?

どこから仕入れてもいいのですが、
ヤフオクから始めるといいと思います。

何もわからない状態で1つずつリサーチするのではなく、
人気のあるもの(入札が入っているもの)が一目でわかるヤフオクから始め、
他へ手を付けていくのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です