ブランド品転売・カメラ転売(国内転売)の始め方を一通り

ブランド転売、カメラ転売について調べても、これから実際に転売を始める方はなかなかその一歩が踏み出せなかったり、
誰に相談していいのかわからず時間だけが過ぎていっているという方も多いと思います。

初めてのことをやるにはそれなりに勇気が必要だと思いますし、
自分のやっていること、これからやることは間違っていないか不安も大きいと思います。

今回は、そのようなまだ一歩を踏み出せない方に向けてまとめてみます。

目標を立てる→資金を貯める→資金分を仕入れてみる→出品する→売り切る

この順番で行動していきましょう。

 

転売で稼ぐには?まずは行動目標を立てる

これから始める方も、月収20万の方、50万の方、100万稼いでいる方も、
皆さん同じネットで仕入れています。

細かいことを言うと、店舗に行ったり海外から仕入れたり、
古物市場で仕入れたりさまざまではありますが、
ネットだけで仕入れても月収100万を達成することは可能であるということです。

しかし、そこに特別な技術や知識があるわけではなく、
圧倒的な行動量をこなしさえすれば間違いなく売り上げは上がっていくのが転売です。

もちろん経験で得た知識、ネットで調べた知識などは積み重なってきますが、
転売は行動量(作業量)を増やせば増やすほどその行動量に比例し売り上げも上がっていきます。

これから始める方は、まず売り上げの目標ではなく、
行動の目標を立てることのほうが優先です。

行動して結果、その結果を参考に行動量を再度見直すということをしましょう。

 

転売の資金を貯める

転売は商品が営業マンになってくれます。

「転売で稼ぐのにどの程度資金があればいいの?」というご質問ですが、
あればあるほど良いと言えます。

しかし、ある程度の目安として10~20万から始めるのがいいのではないかと思います。

10.20万ほどあれば、紹介したツールを使うこともできます。

参照:転売で使える便利な無料ツールと有料ツール

新しいアカウント、評価が低いアカウントでたった2.3個だけ出品していても、
ブランド品やカメラ、レンズを検討している方は、
「ブランド品は偽物ではないか?」
「カメラ・レンズは状態が悪いから評価が低いアカウントで売っているのではないか?」
このように思われてしまうこともあります。

自分の出品一覧に多少商品を並べることも大事になってきます。

品揃えが悪いお店より、品揃えが良いお店のほうが良いと思いませんか?

 

国内、海外ともに大体10~20%の利益率と言われています。

慣れていくと20%以上行く方もいますが、
最初からそこまでの利益率を期待しないほうが良いです。

ですから、10万円分仕入れてすべて売り切った時に、
2万円のプラスになっていれば上出来かと思います。

10万仕入れて12万にする。と1つの目安としていただければと思います。

自分がいくら稼ぎたいのかによって必要な資金は変わってきますので、
もし資金が全くない。。。

という方は以下の記事を参考にしてください。

参照:転売の資金はポイントサイトで作ろう

参照:今すぐできる!無料、元手ゼロでまずは1万円を作ろう

 

仕入れをする

目標金額が貯まったら早速仕入れをしてみましょう。

まずはいくつかのブランド品やカメラに絞っていくことをお勧めします。

絞る理由として、毎日毎日リサーチをすることで、
商品を覚え、相場を覚え、オークファンを見なくとも仕入れ対象を見つけることができます。

最初は入札が多いものを1つ1つ調べていく地道な作業が必要です。

リサーチ方法は以下の記事を参考にしてください。

参照:マル秘!!オークファンを使ってブランド品、カメラ転売のリサーチ方法をご紹介します。

 

落札者としての落札後の対応

僕らはいかに安く仕入れることができるかというのが大切です。

落札後に出品者の発送方法を再度確認しましょう。

もし、ゆうパックや佐川、ヤマトでの発送の場合は、
送料が以外に高く感じます。

運送会社が値上げをしているのでこれは仕方ありません。

しかし、僕らは少しでも安くほしいと思ってますので、
違う発送方法を交渉してみることをお勧めします。

ストアさんだとできない場合がほとんどではありますが、
個人での出品者は割と融通が利く方もいます。

レターパックでの交渉、定形外、ゆうパケットなど、
少しでも値段が安くなる発送方法に変更のお願いをしてみてください。

 

出品する

商品を、~相場までの値段で仕入れていると思いますので、
早速出品をしましょう。

出品価格の目安としては、【相場~比較的高く売れている値段】この間ぐらいで出品して見てください。

最初は評価も低い状態ですので、
あまり高値で出品しても売れにくくなります。

最初は出品してから1か月以内で売り切ることを目標にしましょう。

もちろんヤフオクだけでなく、メルカリ、ラクマも使って出品していきます。

 

出品者としての落札後、発送

商品が落札されたら発送します。

発送の梱包の仕方などは以下の記事を参考にしてください。

参照:商品が売れた際に使う梱包セットのご紹介

最初は自分自身で梱包、発送とやっていくのもいいのですが、
ある程度やってみたらこれも外注へお願いしましょう。

外注は企業、もしくは個人へお願いすることもできます。

この際に、外注さんに向けてマニュアルを作ってあげましょう。

参照:外注さんへのマニュアル作り

参照:マニュアル作りのスプレッドシートについて

 

利益管理

売れた商品はスプレッドシートなどで管理していきましょう。

どんな商品が売れたのか?

いくらの利益が出るのか?

これらを把握するためにも商品を管理していくことは大事です。

やがて膨大なデータとなってくれ貴方を助けてくれます。

 

再仕入れ

利益が出たものを再度仕入れてみる、新しい商品を見つける。

この繰り返しをしていきます。

また、最初はそこまで余裕がないと思いますが、
商品の回転率もリサーチの際に確認しておくことも大事になります。

ヤフオク仕入れならヤフオクに仕入れ対象となる商品がいくらで出品されているか、いくつ出品されているか?

1つ1つ確認しながら仕入れを行っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です