付属品を付けるだけで、落札価格が1.5倍もアップ!?

こんにちは!Reiyaです。

今回は、「付属品を付けるだけで、落札価格が1.5倍もアップ!?」という記事について書いていきます。

この記事では、付属品を手に入れるテクニックなども話していきます。

付属品をつけるだけで、

確実に落札価格も上がりますので是非参考にしてみてください!

 

付属品はどんなものがあるか?

こちらは、「ヴィトン 箱のみ」という言葉の検索結果になります。

ヴィトンなどの財布やバッグなどであれば、箱、布袋、紙袋などがあげられます。

また、付属品とは箱や袋などだけではありません。

このようなネームタグも付属品に入ります。

これはルイヴィトンのネームタグになります。

 

こちらはカメラレンズを入れる保存袋になります。

 

このように何か付属品を付けて売ることで、

相場より高く売ってしまおうということになります。

多くの商品が付属品なしの状態で売っている方が多いので、

付属品を付けるだけでも目に留まります。

 

付属品を付けることで、ヤフオクでは有料の「注目のオークション」より注目されます!

ヤフオクでは、赤丸で囲った黄色く表示されている商品が、

有料の「注目のオークション」になります。

注目の商品以上に、付属品付きのオークションは注目されます!

ただ単に注目のオークションでカラーを変えて出品しても、

目に留まるだけで商品の魅力は変わりありません。

しかし、付属品を付けた商品は、

付属品がついているという魅力があり目に留まるので、

お客さんの目に留まる理由が、ただ単に注目のオークションとして設定したのとは違います。

 

付属品を付けるべき商品とは?

では、付属品をなるべくつけたほうが良い商品とはどんな商品でしょうか?

答えは「比較的綺麗」なコンディション以上の商品です。

そのようなコンディションの商品に、

付属品を付けるだけで大きく売り上げがアップします。

特に最もつけたほうが良いのは極美品と感じられるような綺麗な商品、

未使用と思えるほど綺麗な商品ほど付属品はつけたほうが良いです。

 

付属品を付けるだけではなく、付属品を売ろう!

付属品は商品につけて売るだけではありませせん。

付属品だけでもバンバン売れていきます。

商品を持っているのでネームタグだけほしい

保管するために箱だけほしい、袋だけほしい

このような方もたくさんいます。

あまり状態が良くない商品に付属品を付けて売るよりも、

付属品だけ別で売ったほうがトータルでは高く売れます。

このように商品の状態を見ながら、この商品には付属品を付けたほうが良いか?

と考えながら出品していくと良いと思います。

 

最後に

付属品はブランド品やカメラ製品だけではく、

アンティークな商品も、付属品があると内では大きく値段が違ってくることもあります。

今回のブログも是非参考にしていただきますと幸いです!

ありがとうございました!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です